【電池交換】Lenovo Watch 9がペアリング不能に陥り困り果てたお話。

こんにちは。ぽらりす(@Polaris__x64)です。

 

Lenovo Watch 9のネタが多くて申し訳ないですが、今回は『Lenovo Watch 9がペアリング不能に陥り困り果てたお話』です。

 

基本的にApple Watch Series 3をメインで利用してるのですが、旅行先で充電が面倒な時や画面付きスマートウォッチを利用するのに相応しくない場で地味にLenovo Watch 9を利用しています。

丁度、旅行先に持って行っていた時にペアリングされていないことに気がつきました。

その時は再度、ペアリングすればいいやと思って放ったらかしにしてたのですが、家で少し格闘する羽目になりました…

 

状況について

Lenovo Watch 9とiPhone Xのペアリングは出来ているが、接続ができない。

Lenovo Watchアプリを削除して再インストールを試みるが、状況は同じ。

iPhoneの設定よりペアリングを一旦解除して再度登録を試みるも表示されない。

→完全にお手上げ状態。

 

簡単に書きましたがこんな感じです。最終的にはペアリングすらできなくなってしまったので、ただの時計になってしまいました。

 

原因

恐らく、Lenovo Watch 9のアップデートが原因です。

2.4.3で安定して使えていたのに2.3.4や2.3.5に自動アップデートされてからこの不具合が発生したと思います。

 

対処方法

私の経験上、こんな時は一度電池を取り外してリセットするとほぼ治るので、背面の裏蓋を取り外して電池を取り外してみることにしました。

 

裏蓋はこの出っ張り部分にマイナスドライバーを差し込むと外れます。かなりの力を必要とするので怪我には十分に気をつけてください。

外せたらコイン電池をそのまま抜くだけです。外した状態で5秒程度放置して再度コイン電池を挿入します。

コイン電池を挿入すると、Lenovo Watch 9のバイブが動きます。

 

後は、裏蓋を装着するだけなのですが…..

これが上手くはまらない

 

力任せに15分程度格闘しましたが、まあ入りません。

 

ってことで、ペンチを2つと不必要な布を用意します。

不必要な布でLenovo Watch 9を保護した状態で、ペンチで押し込む作戦です。

 

両脇から同じ程度の圧力を徐々にかけていくと綺麗にハマります。

これも何気に苦戦して15分程度かかりました….

 

クラウン部分を長押しするとペアリングモードに入るので、そのままペアリングができました…..

何気に大変でした…..

 

まとめ

今回のことで分かった事ですが、Lenovo Watch 9の電池交換は非常に苦労する事が分かりました….

通常の時計でもこの嵌め込みタイプが採用されている場合があるのですが、Lenovo Watch 9はその中でも格段に嵌め込み難かったと感じました。

とは言いつつも値段を見ると何も文句は言えない値段ですので、仕方がないのかもしれませんね。

【電池交換】Lenovo Watch 9がペアリング不能に陥り困り果てたお話。” への2件のフィードバック

  1. あ、前回のコメント時に伝えれば良かったですね。ペアリング出来ていて繋がっていないように見える時は1秒毎に繋がったり繋がらなかったりを繰り返しています。私も接続不具合になって最悪電池外しをしようと思っていましたが、2.4.0では安定しました。まだ天気予報は表示されたことはないんですが…

    電池交換の記事はとても参考になりました、おつかれさまでした。

    1. やはり接続が不安定な現象は結構あるみたいですね….
      私はこの記事を書いた後からはかなり調子が良い感じです。

      天気を開くと英語で『対象エリア外です』と表示されてしまうので、おそらく日本に対応していない模様です。
      元々、日本で使うことを考えていない製品ですので仕方がないのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です