中古でLenovo ThinkPad X240を購入したお話。

こんにちは。ぽらりす(@Polaris__x64)です。

遂に9月となりましたが、月初めから散財しました。

 

タイトル通りの内容ですが、中古でLenovo ThinkPad X240を購入しました。

はい。何時もの誰得記事です。

 

実は前々から、ノートPCは欲しくて私的にはRAM 8GB以上とSSD(×eMMC)で第三世代のCore iシリーズ以上の手頃な価格のPCを探していました。

 

バイトのおちんぎんも入って、某秋葉原の各店の情報を集めたサイトをいつも通り見ていたのですが、ふとこんな記事が見つかりました。

中古品ノートPCのセールを実施中 Core i5-4300Uやメモリ 4GB、SSD 180GB、Windows 10 Pro 64bitなどを搭載したThinkPad X240が税込24,800円など。

んで、気になって調べて見ると、

Core i5 4200U/4GB/180GB(SSD)/9セルバッテリー(3+6)のThinkPad X240が24,800円でセールしているとの事。

写真から見て状態も良い方だと思ったので安いかなと思い、昨日に秋葉原に行きました()

※中古PCショップ☆PCコンフル秋葉原店様のツイートを埋め込みさせていただいてます。Twitterの規約上では無許可での埋め込みによる引用が可能になっていますが、依頼があれば埋め込みを削除いたします。

 

実際に店舗に行って実物を見て見ると、状態はかなり良く、バッテリーもそんなに劣化してない模様でかなり良さげに見えました。

って事で、気がついたら購入していました()

 

 

・もう一度スペック紹介

画面 12.5インチ (1336×768)

CPU Core i5 4200U 1.9GHz 2C4T

RAM 4GB→8GBへ換装

SSD 180GB

バッテリー 内蔵3セル+外付け6セル 計9セル

 

正直言って私には十分なスペックです。TransBook T304UAが気に入らなかった理由の一つとしてケチってRAMを少ないモデルを買ってしまった点ですので、CPUが少し劣っても全然良いんですよね。

また、T304UAのキックスタンドによってラップトップ形式になるモノですので、机の上でも結構な場所を取り、膝の上で使いにくかったりするので、普通のノートPCが欲しかったわけです。

 

・外観

外装は非常に綺麗です。一部シール(テプラ)跡がある個体もありましたが、きれいな個体が残っていたのでそちらを選びました。

ThinkPadらしいデザインで、非常に好きです。

そしてこのキーボードですが、X230以降に新装されたモノになります。昔からThinkPadを使っている人はこのキーボードをあまり好きではないと仰る方がいらっしゃるようですが、私個人としては結構好きです。

私が所有しているキーボードの中で一番といってよいほど打ちやすいと思っております。

トラックパッドは結構好みが分かれると思います。私は少し使った感じですと、使いにくくて、外持ち出し時にもマウスを使いたいなと感じました。

トラックパッドもパーツを変えれば変更可能らしいので、変えてみようかな?

 

両サイドにある端子類はウルトラブックにしては非常に豊富だと思います。USB 3.0ポートが2つもあり、LANケーブルの差し込み口もあります。

ただ、HDMIがなくVGAな点が少し残念です。

とは言いつつも、私のメインで利用している液晶はVGAしか余ってないので、良かったのかもそれない()

どちらにせよ、FHD出力ができるので問題ないです。


そして、何より便利なのが、WWLAN(3G)が搭載されていたことです。特に記載がなかったので、非搭載モデルだと思っていたのですが、なんと搭載モデルでした。

3Gですので高速通信はできないですが、通常用途には十分な速度は出ると思います。

ざっと、外に持ち出したときに3G回線での速度計測を行ってみましたが、上り回線は遅いものの下りは12Mbpsも出ているので、通常用途には全く問題ありません。(LINEモバイルのソフトバンク回線を使用)

今は4Gがメインになってしまうって3G回線を利用する人が大幅に減少してむしろ空いている場合もあるので、3G回線でも問題ないかもですねw

そして一番の見どころ(?)である飛び出てる外部6セルバッテリー(72Wh)です。

Windowsではバッテリーの状況が確認(HDDでいうS.M.A.R.T的な奴)が可能なので調べてみましたが、内臓に関してはほぼ劣化がなく、外部もパーセンテージにすると約86.43%も残っています。

ただ、外部バッテリーを装着した場合だと1.6kgになってしまい、持ち歩きには不便となりそうなので外部3セルが欲しいところですね…

 

ThinkPadのXシリーズですが、バッテリーに新機種にも互換性があり、X270までは同じバッテリを使うことが可能です。

X270は現行のX280の一世代前なので、勿論公式サイトでも販売を行っています。もっと言うとX230,X230専用の9セルバッテリも公式で販売しているんですよね。

このような点は本当にすごいと思いますね…. どっかの齧りかけの林檎とは真逆です…..

 

RAMはX230以降は1つしかスロットがなくなってしまったみたいです。仕方がないので近くのじゃんぱらで8GBのRAMを買いました。


換装は至って簡単で、ねじを外して裏蓋を開けるだけでかなりの部分にアクセス可能で、簡単に換装できます。

8GB化が完了しました。作業時間は5分もかかりませんでしたね。

 

3Gモジュール。技適マークはちゃんとついてます。LTEにもついてるのかな?


SSDはIntel SSD Pro 2500でした。このSSDですが、めちゃくちゃ省電力性に優れている割に転送速度も悪くない優れものです。

CrystalDiskInfoにてSSDの状態を調べてみましたが、特に問題ない模様です。

SSDの利用時間を見る限り、1年程度しか使ってないのですかね…?どちらにせよ、良い個体が流れてよかったです。

蓋開ける前までは、さらに省電力なSSDに換装してバッテリーへの負荷を減らそうとか考えていたのですが、その計画がすべて崩れましたねw

 

最後に性能面ですが、CPUは第四世代のCore i5 4200Uが搭載されています。Haswellと呼ばれるシリーズで結構利用者が多くて安定しているイメージが強い世代です。

 

CHINEBENCHを走らせてみましたが、このような結果になりました。スコア的にも通常用途では全く問題ないレベルだと思います。

 

さいごに

とりあえず、FHD液晶やLTEモジュールへの換装と3セルバッテリーの購入をしようと思いました。これらへ換装したら確実に神機になると確信しております。

私は今までThinkPadにはご縁がなく、せいぜい触れてもIBM時代の骨董品ThinkPadに触れた程度や友人に新品でそれなりに性能が良くて限界まで安いやつが欲しいと言われてThinkPadをお勧めした程度でした。

初めて自分のものになったThinkPad機になりましたが、本当に好きになりました。恐らくですが、次に買うWindowsノートPCは確実にThinkPadと言っても過言ではない程度です。

 

このThinkPad X240を大切に使っていきたいと思います。

 

((さて、要らない子になったMacBook Air (11-inch,Mid 2011)をどうするか….

 

 

追記

この記事を投稿する30分前にThinkPad X240の天板に傷をつけてしましました。

思ったより改装(特に天板は傷が付きやすい感じですので、気を付けて扱ったほうが良いかもしれません。)

非常にショックですが、FHD化する際に天板を交換するかを考える感じにします。

それでは、今回はこの辺で失礼します。次にX240の記事はFHD化してみた!的な記事かな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です