じゃんぱらでiPhone SEが7000円で売ってたので衝動買いしたお話

こんにちは。ぽらりす(@Polaris__x64)です。

今回のお話はタイトル見たら分かる通り、誰が読んで得するのかわからない記事です。

普通に読まないことをおすすめします()

 

9月26日に大学の講義が全て終わった後に新宿のじゃんぱらにふらっと寄ったんですよね。

いつものように店内に良さげなものがないか確認して、スマホコーナーを覗いていました。

iPhone 5sでもiOS 12では結構動くようになったんだよなぁと思いつつiPhone 5sコーナーを覗いていたのですが、一台だけPOPで目立つ端末がありました。

パッと価格だけ見て「ジャンク5sで9800円で2000円引きかぁ…」と思っていたのですが、良く良く見てみたらローズゴールドじゃないですか。そしてしっかりとSEの印字が見えます。

一瞬理解できてなかったのですが、冷静になってよく見てみると『スピーカーとマイクが故障したSE』だったことが判明しました。

 

壊れているジャンク品とは言え、9800円から2000円引きで7800円で購入できるiPhone SEは正直言って破格でしたので、すぐに店員さんを捕まえて衝動買しました。

 

店員さんと一応、動作確認を行ったのですが、マイクは普通に使えてスピーカーだけ故障しているだけでした。

 

スピーカーだけならAliExpressで200円程度で比較的簡単に交換することが可能なので、非常に良いお買い物をしました。

自宅に帰ってから、私が昨年の9月に購入したiPhone SEの外装を交換する為に買ったハウジングを探し出して、そこのスピーカーが偶々付属していたので、そのまま交換することができましたw


 

結局、部品代も1円も掛からなかったので7800円でSIMロック解除済みのiPhone SEが購入できたことになります。

ましては、今月のApple Special Event後にiPhone SEが販売終了になってしまったことによって、SEの値段が高騰しているという中で破格の値段で購入することができましたw

大人気のiPhone SE、SIMロック解除済みモデルの価格が高騰

 

ただ、一つだけ厄介な点がありまして、このiPhone SEがどこのキャリアから販売されたiPhone SEなのかが全くわからないのですよね。

IMEIからできるだけの情報を集めて、大手三キャリア+Y!mobile+mineoではないことはIMEIからネットワーク利用制限を確認するサイトで確認しました。

購入当初から一番怪しいのはUQ mobileですが、UQ mobileは詐欺グループへ端末が行き渡らないようにネットワーク利用制限の有無を公開していないんですよね。

そしてUQ mobileは分割払いでも101日を経過すればSIMロックを解除することができます。

つまり、まだ残債がある状況でSIMフリーとして売られてる場合もあるんですよね…怖い怖い….

電話すると確認してくれるとのこと(公式サイト)なので、暇があればUQ mobileさんに電話して確認してみたいと思います。

((総無能からの指示で分割中もSIMロック解除可能となってしまったんですよね。何を考えているのか私には全くわかりません…分割完済後にSIMロック解除できれば良いじゃないと思うんですけどね….))

 

いや~どちらにせよいい買い物でした。じゃんぱらさん。ありがとうございます。

私が週に二回ほどじゃんぱらさんを訪れているのにはこういった理由で訪れて、以前にもMacBook Air (11-inch Mid 2014)のキーボード故障品が20KやSamsung純正の128GB microSDが新品2Kで販売されていたこともあったのでちょこちょこ訪れるようにしているんですよね。

 

稀に「価格設定間違ってない⁉」とツッコみたくなるような商品が置かれているので、近くに行く機会などがあったら覗いてみたほうが良いと思います。

という、個人的に超得したお話でした。おしまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です