【容量無制限】iVideo Wi-Fiを再契約(レンタル)したお話。

こんにちは。ぽらりす(@Polaris__x64)です。

今回の記事もタイトル通りの内容となっています。

 

はじめに

外出先でPCを使う機会が多くなり、大学内や部室にはWi-Fiが設置されているので特に何も困らない(部室は私が設置した)のですが、ちょっと外出先で使いたいときや、カフェなどで使う際に気軽に毎月のデータ容量を気にしなくても良いWi-Fiとかほしいですよね()

また、公衆Wi-Fiも都内とかではかなり設置はされてきていますが、まだまだ不安定なところが多く、使い物にならないものも多くあります。

そんな訳で、いつでもデータ容量を気にせずに利用できるWi-Fiを借りて見ることにしました。

 

 

まず、私の保有している回線ですが、

・メイン回線 au (MNO) 20GB iPhone Xにて使用

・サブ回線  LINEモバイル ソフトバンク回線 (MVNO) 3GB 304HWにて使用

・予備回線 LINEモバイル ドコモ回線 (MVNO) 3GB サブ泥端末で使用(訳あってここに機種名は書けません。)

=計26GB

で使用しています。

正直言って、これでも十分足りています。

ですが、メイン回線である庭20GBはiPhone Xで運用しているので、正直言ってテザリングは面倒ですし、唯でさえ電池の持ちが悪いXですから、できるだけテザリングという手段は取りたくありません。

速度計測用に購入したLINEモバイル禿回線ですが、月3GBですので一瞬で消し飛びまし、月容量をアップさせても少し高いですしね….

 

なので、LINEモバイルの回線をいっその事解約して、iVideo Wi-Fiを再度契約(レンタル)しようかなという結論に至りました。

 

レンタルできる機種やプランについて

2018年10月の時点での機種としては、601HW,502HW,501HW,603HW,304ZTとなっています。

http://www.ivideo.com.tw/japanese/new_web/jpwifi.asp

サイトを見てみると、『使い放題』と『無制限』という2つの同じ様なワードが書かれていますが、『使い放題』は基本的にYmobileの回線を使用している模様です。((まあ厳密に言うとソフトバンク回線ですので、同じなのですが…))

ですので、『3日間10GB制限』という規制が入ります。単純計算で最高でも1ヶ月<100GBとなります。

 

『無制限』は本来の言葉の通り、完全に無制限です。ソフトバンクから不正利用とみなされない限り、基本的には通信速度制限されることはないと思います。((限度はありますよ。))

→ルーター系YouTuberさんがどの位まで通信できたかを確認している方がいらっしゃたりします。

 

一方、『大容量』は『100GB/月』です。私は高校生の時にこのプランを契約していました。

当時と同じ機種である601HWを契約していたのですが、100GB超えたらしっかりと通信速度制限されました(笑)

 

簡単にまとめると、『無制限』は完全に無制限、『大容量』と『使い放題』は100GB/月で『使い放題』は3日間10GB制限が発生するということになります。

 

これが結構紛らわしいんですよね。。。

 

って事で簡単に表にまとめてみました。

※2018年10月に作成したものなので、変わっている場合があると思います。

機種名 501HW 502HW 603HW 501HW 303ZT 601HW
データ容量 100GB/月 3日間10GB
(最高100GB/月)
3日間10GB
(最高100GB/月)
無制限 無制限 記載なし(?)
定価 4,200円 4000円 4000円 4200円 4500円 4500円
10月キャンペーン価格 3,200円 3696円 3696円 3696円 4000円 3600円
最大下り速度 37.5Mbps 37.5Mbps 612Mbps 187.5Mbps 187.5Mbps 612Mbps

 

この中で、私は無制限プランで一番値段が安い501HWをレンタルしました。303ZTは(機種的に)結構人気があるので高いのかもしれませんね。

501HWは3G回線が利用できないのですが、私の行動範囲内が精々首都圏内なので良いことにしました。

 

注文方法

注文はiVideoの公式サイトから行えます。『今すぐレンタル』のタブから『日本 Wi-Fi』をクリックします。

 

ここで機種を選んで、『月額プラン(日額プラン)でレンタルする』をクリックします。

 

規約が表示されるので、読んでから『商品についての説明をよく読みました。同意します。』にチェックを入れて『確認』をクリックしてください。

すると、ショッピングカートに入るので、『次へ』をクリックします。

受取場所を選択します。自宅、空港、LAWSON、iVideo店舗(東京都浅草・大阪梅田)で受け取れます。

受取場所を選択したら、次にレンタル期間を選択します。次に進むと、確認画面が表示されるので確認後に決済を行います。

 

決済は、クレジットカード・デビットカード・プリペイドカードでの支払いが可能です。前払方式なので、クレジットでなくても大丈夫みたいですね。

 

決済が完了したら、メールが飛んでくるので確認しておきます。


店舗受取を選択した場合は、店舗に行けば引き渡してもらえます。コンビニ受け取りの場合は、コンビニに商品が到着するとメールが入りますのでメールを確認してください。

今回私は浅草にある店舗での受取を選択しました。浅草駅から近いとのことでしたが、『つくばエクスプレスの浅草駅』から近いとのことでした。iVideoさんのサイトを見てみたらちゃんと記載されてましたね…

これは読まなかった私が悪いですが、雨の中結構歩く羽目になりました…

 

店舗はこんな感じです。住所に『号室』と記載されていたので、マンションみたいのところの一角でやっているのかと思ったらちゃんとしたお店でした。

※店員さんに撮影許可とブログへの掲載許可をいただきました。

 

受け取りに来た旨を伝えると、すぐに準備して渡してくれます。その場で接続が可能かを確認したら受取手続きは終了です。

 

 

速度に関して

速度は常時下りは20Mbps程度、上りは10Mbps程度は出ています。

今度、詳しく測定を行ってみたいと思っています。

 

返却に関して

返却はiVideoさんの店舗(浅草・梅田)に直接持ち込むか郵送で『レターパック』にて返送することができます。

レターパックでの返却の場合は、返却予定日までにルーターが届くようにポスト投函すれば大丈夫です。

 

注意点

これは書いておかないといけないと思ったので記載しておきます。

 

まず、ルーターはレンタルであり借り物です。紛失、故障させると19900円が請求される模様です。

(桁間違ってない??とツッコミたくなる値段ではあります。)

どちらにせよ、紛失してしまったり、故障させてしまった場合には直ぐにiVideoさんに連絡して指示を仰ぐにが一番です。

自然故障などは交換対応して下さるみたいです。

 

 

まとめ

対抗サービスとしてFuji Wi-Fiがあり、どちらかと言うとそちらの方が知名度的には高いですが、iVideoの方がキャンペーンなどを実施している場合は断然安いときがあります。

Fuji Wi-Fiの契約を検討している人も是非iVideoのWi-Fiの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

個人的には物凄くオススメなWi-Fiルーターでした。

【容量無制限】iVideo Wi-Fiを再契約(レンタル)したお話。” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です