(大学などの)OneDrive for BusinessをWindows上でマウントするお話

(大学などの)OneDrive for BusinessをWindows上でマウントするお話

こんにちは。ぽらりす(@Polaris__x64)です。

今回の記事は、大学や企業などで使われているOneDrive for BusinessをWindows上でマウントしようというお話です。

 

私の大学とMicrosoftの間でOffice365の包括契約を締結して、Office365を大学在学中は無償で使用することができるのですが、そのOneDriveがWindows上でマウントできたら便利だなぁと思ったので、少し方法を探してみました。

マウントならWindows 10標準のOneDriveソフトでできるじゃないかと思われがちですが、非常に使いにくいうえに不安定で使い物にはなりません。

今回の記事では(意外と知られてない?)OneDrive for BusinessをOneDriveのアプリを使わずにネットワークドライブとしてWindows上でマウントする方法についてご紹介していきたいと思います。

[toc]

0.用意するもの

・私が作成したバッチファイル→https://1drv.ms/u/s!AgbwqyXpGEjNjSH2AFERs7ObRN4Q?e=mh0P4S

・Internet Explorer (Windowsアクセサリの中に入っています。)

 

 

1.マウントに必要な関連サイトをIEの『信頼済みサイト』への登録

先ほどダウンロードしたバッチファイルを管理者権限を持たせて起動させるだけです。以上です。

 

誰だか分らん人が作った物なんて開けるわけがないだろ!と思う方もいらっしゃると思うので、手動登録の方法も記載しておきます。

IEのインターネットオプションより下記のサイトを登録してください。以上です。

16回も同じ作業するのがバカバカしくなった人は素直にバッチファイルを使ってください。時間と根気が節約できます()()
https://*.sharepointonline.com
https://*.officeapps.live.com
https://*.cdn.office.net
https://*.osi.office.net
https://*.microsoft.com
https://*.microsoftonline.com
https://*.windows.net
https://*.sharepoint.com
https://*.akamaihd.net
https://*.azure-dns.com
https://*.azure-dns.net
https://*.azure-dns.org
https://*.azure-dns.info
https://*.office365.com
https://portal.office.com
https://outlook.office365.com

 

 

2.OneDriveをマウントするためのURLの取得

IEでマウントさせたいOneDriveを開き,右上の赤枠で囲った場所をクリックしてください。

 

『エクスプローラーで開く』をクリックします。

すると、1つウィンドウが出た後でエクスプローラが表示されます。
※ここで出ない人はIEのポップアップブロックを確認してみてください。

 

エクスプローラに表示されているURLをすべてコピーします。

 

 

3.ネットワークドライブとしてマウント

PC (旧名:マイコンピュータ)を開き、『ネットワークドライブの割り当て』をクリックします。

 

ネットワークドライブの割り当てのウィザードが表示されるので、先ほどコピーしたURLをペーストさせます。

 

これで、ネットワークドライブとしてマウントできるようになります。

 

お疲れさまでした。最低でも1TB使えるOneDriveを是非有効活用しましょう。

今回の記事は以上です。

未分類カテゴリの最新記事